「順番が逆」ってこと。

尊敬すべきお友達がいて。

不登校暦9年、20代の男の子が教えてくれました。

「順番が逆」

「助ける人」がいて「助けられる人」が居るんじゃなくて

「助けられた」と感じる人が現れて初めて、「助けた人」が現れる。

私がやりたいことって、誰かを助けたいんじゃなくて、伝えたいんです。

そこで本人が何かに気付いて、

その結果、「あなたの言葉に助けられたわ。」って思ってくれたらこんなに嬉しいことはない!

助ける助けられるのように、上下関係になってしまうのは…本意ではありませんw

出来ることをやっていく。それだけでいいな…って思いました。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です