不登校の親子でピラティス遠足、行ってきました♪

はじめに

会いたい人に会いに行くってサイコー✨

本日、私がリスペクトしてやまない女性、

しけんばる きょーこ (クリックするとblogのプロフィールへ飛びます)の元へ、

”ピラティス&不登校のことお話会” に行って参りました!!

きょーこさんのことを知ってから、

「ピラティスを習うならこの人!!」

と思っておりました。

 

その直感は大正解だって思います✨

 

ただ可愛いだけじゃないんだぞっ💕

 

お母さんにもこどもにも必要な運動のチョイス💕

  • 循環を良くするための呼吸法
  • 正しく立つ
  • 肩甲骨を意識して老化対策
  • いろんな筋肉、弱ってないかな?どこが弱いか自分で気付く動き
  • 瞬発力って大事!転んだ時に自分のことを支えられるのは自分!
  • PC・スマホで固まってない?ストレートネックやヘルニアにならないためにもやっておきたい動き

説明も声かけも、わかりやすくて楽しくて!

時間があっという間でした。

 

きょーこさんは、はじめにこう言ったんです。

 

「あの人は出来るけど自分には出来ない、と比べることはしなくていい。

これは出来るな、これは出来ないからここが弱いんだな。って、自分のことを知ることが大切。」

 

はい、惚れ直した~💕

 

 

ご自身の体験からの 不登校 のこと

きょーこさんのblogより引用いたします。

不安は不安しか連れてこない。
だったら、不安は不安として受け入れて(自分は不安だということは否定しない方がいい)その上で、不安スパイラルにハマることを選択するのではなく、幸せに生きることを選択してほしい。
子供の将来は不安、それは正直な気持ち。
でもこの子は絶対幸せに生きられる!!だから親である自分も幸せに生きるんだ。
まずはそう決意する。

 

きょーこさんが、お母さんたち・不登校を経験した高校生の女の子と

不登校についてお話しながら、

隣で集まって、仲良く楽しそうに過ごしている現役不登校kidsを見つめて、

「動けるし、楽しそうでいいよね♪

この子たちは、何でも出来る!」

と、キラキラな目で言いました。

誰よりそれを信じている事、伝わってきました。

 

私の娘は、目や身体が向いていなくても、

耳と心は周りの事を察知する子で、

きょーこさんが

「どうなるか分からない将来を不安に思っても…」

と発した時、すごく頷いていました。

 

私たち親(大人)の想像するものをはるかに超える未来があって、

今の常識で未来を思い悩んでもそれはあまり意味が無くて。

 

あ。悩んじゃいけないって事ではなくて、

悩みは悩みで置いといて、

「幸せ」にフォーカス(焦点を合わせる)したほうがいいって事ね。

 

お勉強は、やりたいと思った時にいつでも出来るけど、

成長期に作られる骨や筋肉はこの時期にしか作られないので、

太陽を浴びて、身体を動かすことは大切。

 

ホントにそうね。

 

こどもの状態を知る簡単なチェックの仕方も教えていただきましたので、

日常の中で観察したり、ちょっとしたコミュニケーションとして声かけしてみたりしていこうと思います。

 

参加者さんからの声

「今日は、すごく楽しかった!」

「ありがとう!」

以上!

もうね、説明とかいらないくらい、

もうね、それに尽きます!!

 

私、きょーこさんと繋がって、

そこから生まれた「ありがとう」をいただいて…

 

娘の不登校が私にもたらすものは、

本当にギフトなんだって、思いました✨

 

ご縁に感謝な今日でございました。

Follow me


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です