豆腐のメンタル、トリプル「炎」に

どうも。

豆腐のメンタル、あらかきです。

 

「気管支炎(喘息になったみたい)」
「胃炎」
「膀胱炎」

まとめてドンッ!!で弱っています😷

点滴もしてもらい、ちょっとだけ、回復してきました。

不摂生とかじゃ無いんです。お酒もたばこもしません。

完全に、ス・ト・レ・ス です、これ。

 

「休む」と「怠ける」は違う、と思っていまして。

 

このところの娘と次男は「怠け」に見えて。

数年間の日々の積み重ねで、お母さん、撃沈してしまいました…

 

学校に行かなくてもいいんです。

頑張れないときは休んでもいいんです。

頑張れるのに、面倒臭いから「やらない」は、よくないって思います。

それが癖になって、難儀から逃げる人になってしまうのがとても心配です。

人って、楽な方に流されてしまうから…

 

ゴロゴロ→ゲーム→食べる→ゲーム→ゴロゴロ→寝る→スマホ→ゴロゴロ…

 

その姿を横目で見ながら、

学校や関係機関とのやりとりをし、ご飯を作り、

介護や勉強、やるべきことを時間いっぱいこなし。

自分だけ頑張ることに疲れました。

 

プチ家出の後、(家出の詳細はこちら👉

ご飯作りも学校への連絡やサポートもやめました。
(学校側にはきちんと状況を説明して理解してもらいました。)

体調が回復するまでは、自分のことに専念しようと決めました。

 

二日後、自炊をはじめたのはASDの次男君。

ジャイアン型ADHDの妹に声をかけながらシチューを作っていました。

野菜を炒めるときに、ものすごくごま油の香りが漂っていましたが、黙っていました。

 

翌日から、次男くんは中間テストでしたので

「学校まで送ってほしい」と自分から言ってきました。

「頑張る人の応援はする。怠ける人の応援はしない。」

そう言って、次男君の昨日の行動と今日の頑張りを褒めて、送迎をしました。

 

テストに行くのは、高校に行きたいからです。
(評価が悪いのはまだいいけど、評価が無いのは大きな壁になるだろう、と伝えてあります。)

 

そしてね。私も気付いちゃったんです。

ご飯を作ってあげてる気になってましたが、

作りたいんですよ、私が。

 

頑張って作ってる時より、

頑張らずに作らない時の方がストレスなんです。

 

そしてね。

私も頑張ってるんだから、

おまえも頑張れ

という、

まぁ、なかなか自分本位な気持ちからストレス満々になっていたんです。

見たくないね、自分のこんなところ。

これに関しては「人間だもの」ってことで。

 

頑張ってるよ、私。

言い訳かもしれないですが、これも愛なんです。

困難を乗り越える力も身につけてほしいのです。

生きるために必要だって思ってるから。

幸せを願っているんです。

 

多分、こどもの頃の私なら、こう言います。

「大きなお世話だし。」

そう思うであろうこどもの気持ちも理解しつつ、

言うことは言っておきたかった自分の気持ちも理解しつつ、

加速するであろう思春期・反抗期に備えて、

豆腐をなんとか、固めていこうと思います。

 

そんな中、たった今、

娘が自主学習頑張ったノートを私のそばに置いていきました。

考えてくれていることが嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です