休校①上手くいった編

ご無沙汰しております。
あらかきです。

ご訪問いただき、ありがとうございます🍀

相変わらずの、久しぶりの投稿ですw

ちょっぴり、コロナウイルスのこと

そんなあらかき、ちょっと体調を崩しまして😷
(咳が出るのです……主治医よりお電話で、熱がなければ自宅待機とのご指示)

普段でしたら、お薬飲んでいつも通りに過ごすところですが、
念のため、仕事も介護も買い物も行かずに自粛しております。

「 自 粛 」

これが、今、私に出来る何よりの最善策だと思います。

本当に自分事になり得るし、誰かを巻き込んでしまうかもしれないとんでもない事態です。

沢山の人や機関が、身を削って、何とか解決策を試行錯誤して下さっている間にも、
せめて、自分に出来る事はしなくちゃ。

休校のストレス

そんな中で、ここでは、不登校の問題に直面している私が、
不登校の親として思うことを書こうかな。

ストレスの内容は

学校が休校になって、お母さんたちのストレス、凄いと思います。

「勉強は?」
「毎日3食作るのが大変!」
「仕事は?」
「ゲーム(ネット)ばっかり……」
「お家で何をして過ごさせたらいいの?」
「四六時中一緒にいると家事が思い通りに進まない😭」
「ひとりの時間が無い…」
等など……その他ゴニョゴニョ……

こんな時に何言ってんの!?

と言われそうなものもありますが。

不登校から学んだ考え方

どんなこともそうですけど、
「当事者しか分からない」事ってあるんですよね。

逆に言えば、「当事者ではない人には分からない」ってことです。
出産経験の無い人に出産の痛みは分かりようがない、みたいなもの。

「分かってよ!」⇦
「何とかしてよ!!」⇦

この地点にいると、本当に日々しんどいです。

不登校初期の頃は、ここに、
「なんでこの子は学校に行かないのか理解できない😔」
という、こどもへの苛立ちや、自分の不甲斐なさを攻めること、
そして、周囲からの見当違いな助言から来るストレスも背負っていました。

見当違いな助言、いろいろあるけど、
優しさで言ってくれてる時もあるので、
それに苛立ったり、受け取れない自分が嫌になったことも数知れず😭

「分かり得ないものなんだ」って思うことで、大分楽になりました。

出来る事は、お互いの歩み寄り、かな。

こどもの過ごし方の「考え方」を変えてみた(あらかき家バージョン)

学校に行けなくてどうしよう…って考えるのは、多くは お母さんの不安 からだと思うんです。
こどもの将来が心配なので、そうなっちゃうのも当然だと思います。
時には世間体や一般論を気にしすぎてることもあります。

いったん、自分の感情を置いといて、
「今 出来そうなことを考える。」にシフトチェンジ。

せっかく学校に行っていないのですから、学校では出来ない事も出来るはず!と。

お勉強

「自発性を待つ」「こどもは勝手に学びます」的な意見も多くあり。

そうかもしれない。そうあってほしい。それを信じたい!

そうは言っても…あらかき。何にもしないのを見続けるほどの根気は無く(。_。`)チーン
無理強いはせずとも方法の提案はしたいなって思います。
強要ではなく、提案です。これ、私的な歩み寄りです。
こどもはそもそも情報が無かったり、方法を知らないかもしれないので。

「ゆめのば」(中学生向け無料オンライン塾)、「ちびむす」など、お家で学べるツールの利用もいいかと思います。

我が家では、学習の内容は、”学校の教材”でも”自分が興味があることを調べる”でもいいことにしています。
ちなみに、うちの子たちが選んで購入した教材のことをかいたBlogは
コチラ👉https://shinsekihome.com/blog05/

ゲーム・ネット(やるべきことと遊び(ネット利用)のコントロール)

どんなゲームをどんな風に(何のために)やっているのかを見てみると、お友達とのリアルなコミュニケーションツールとして使ってる場合も。それを理解した上で、家庭のルール(時間や利用制限)を相談して決めると納得してくれました。

我が家では、日~木曜日は、ある程度のお勉強をした上で、学校が終わる時間の16時くらいから21時まで自由、休日の前の日は23時まで自由にしています。お勉強はお母さんに提出です。
守れなかった場合はペナルティーで、翌日1日Wi-Fi切ります。(私も使えないが笑)
※ゲームから、歴史とか何かマニアックな知識(石や木材の種類とか、どこかの国の神話とか)を得ていたりして、案外すごくて素晴らしいです✨

趣味・お手伝い(お小遣い・お金と時間の使い方)

娘はイラストを描くことが大好き。ゲームやアニメの好きなキャラ関係グッズを集めたりも。
次男はガンプラや漫画が好き。
欲しいものや道具をGETするために、お手伝いでお小遣いを貯めて購入するシステムにしてみました。
貯めたお金の使い方には口出ししません。

趣味に取り組んでいるときは、「これを仕上げるまで起きていてもいい?」と相談してくれるので、深夜になってもやり切るまでさせています。翌朝絶対早起きさせないといけない訳ではないので。

お手伝いも、家事への参加なので、本人スキルアップ⤴お母さん助かる⤴
「ありがとう、助かったよ!」を言う機会が増えました。

考え方はイチムドゥヤーしてもいい

(*イチムドゥヤー 沖縄の方言で「行ったり来たり」)

ちょっと長くなりました😅

最後に。

「こんな風に考えてみよう!」
と思っても、やっぱり不安は湧いてきます。
なかなかしぶとくて、消えないんですよねぇ…

そして、お母さんの物差しで考える「ちゃんと」が出来ていないと。。。
「お家にいるからってずっとダラダラしてんぢゃねぇ~😤
甘えんな💢勉強しろぉヽ(`Д´#)ノ ムキー!!」
と、怒りスイッチ入っちゃう💧

感情優先でシフトチェンジしきれない自分にため息しちゃうこともありましたが、
そこもこう思うことにしました。

「人間だもの」

究極か。 笑

なんども親子で体験するのもいいって思います。
この子と私だから起こるすったもんだなので。

いつか、「あんなことあったよね~」「お母さん、めっちゃウザかった~」って笑える日がくるかもしれないからね。

あ。怒っちゃったら、怒った理由を話します。
アフターフォロー、大事です 笑

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です