明けましておめでとうございます🎍

新年のご挨拶 と 「南天」

ずいぶんと更新せず。
気がつけば、年が明けていますねσ(^◇^;)💧

あらためまして、皆さま、明けましておめでとうございます。

写真の植物は「南天」です。

私が高校受験の時、中3の時の担任の先生が、
「難を転じて福を呼ぶ」
という言葉を添えて、
南天の葉をしおりのようにしたお守りを、クラス全員に一人一つずつプレゼントして下さいました。
忘れられない思い出です。

あらかきは毎年、年末年始に飾っております。

年を重ねたからか、
難が無いことよりも、それもあるから感じることの出来る幸福を大切にしたいなぁ♥
と思うようになりまして。
若い頃は、
「苦労も難儀も、負の感情になるようなものは全部いらない!!」
なぁんて思ってたんですけどね。
それでは、優しさも思いやりも育ちませんし、
感謝もなくしちゃう。

相対するものって、絶対存在しますから、
避けて通ることも出来ませんし。

こどもたちにも、
難儀から逃げないで乗り越えてほしいなぁ…って思っちゃいます。

「やりたいこと」のために訪れる「難儀なこと」。
そこには向かっていける心を持ってほしいです。

新年度、中学入学と、中3受験生になるこどもたちのこと

次年度中学進学の娘(不登校暦3年)

小3から不登校をしている娘は、
今現在は週2日の放課後デイサービスと、時々10分~長い時で2時間程の情緒クラスへの登校をしています。
中学校も情緒クラスへ通える手続きをしていたんですが、
本人の意向により、普通級に在籍することを自分で決めました。

理由は、「高校に行きたいから。」

主治医とお話しをする中で、
将来自分が生きやすい環境をGETするには、高校に行った方が最短であること。
高校に進学するには、中学校で普通級で勉強するのが一番メリットがあるということ。
デメリットも上げて比べてみて、どちらを選択するのが効率が良いか、で決めたようです。

来年受験生の中3息子(五月雨登校~不登校3年目)

高校受験に目的も意義も見いだせないでいる息子。

私の意見なんですけど。
「学ぶか、社会に出るか。
進学しないなら、自分のことは自分でしなさい。
何もしない人にご飯作ったり、洗濯掃除する気は無いです。
必要なお金も自分で稼ぎなさい。」
って思ってるので、そのまま伝えました。

我が家は貧乏なので、残念ながら、自宅警備員(ニート)という選択肢はないです(笑)
だから、2択です(笑)

それを伝えたら、「高校に行く、行けるように考える」って言ってます。

厳しいかもしれないけど。

この時期は、私から我が子へ愛の鞭を。

「思いやるなら相手の望むことじゃなく相手の為になることをする」

私のお母さんの言葉。

今の私たち親子の状況は、それが出来るよな。って思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です