心から、生きやすくなったセッションのお話

はじめに。

皆さま、あっという間に8月も後半ですね。
いかがお過ごしですか?


人って、外から見ているだけではわからないような、
隠しておきたい・見たくない経験ってあると思うんです。

私にもそれがあってね。

ずっと、深い深いところに封印していました。

「見たくないこと」に向き合うタイミング

トラウマになるような事って、自分がそれに向き合うタイミングが来ない限り、
蓋をしていた方がいいと、私は思っていて。
封印していることの蓋を開けるタイミングは、自分自身で決めるのがいいって思う。

私は干支二廻りの時間、そうしてきました。
自分で開けようとしてみては崩れてしまったり、
誰かがこじ開けようとしてきたこともあったけど。

何故か最近、私はそのことを何とかしたいって思っていて。
度々そのことを思い浮かべるできごと出来事にぶつかるようになり、
チラチラと見えるその「過去」が、とっても苦しくて、
「何とかしたい」と思い始めました。

「今」が、そのタイミングだ。と。直感で分かっていました。

ちょうどそばに現れた 素敵なセラピストさんが「見て」くれたもの

そんな私の前に、すごいセラピストさん登場!
以前からお友達ではありましたが、何故このタイミングでやり取りしてるのかしら!?
流れで、深夜のセラピーを受けることになりました。

彼女のBlogはこちら👇
「ふとうこうでも大丈夫~マイペースともみん」

カードセッションなんですが、
何枚引くかは、彼女の閃きで決まります。
そこから、ワードを伝えてくれるのですが、
そのワードは、引き出してくれるひと言になります。
強引さは無く、話したい(話したかったのかもしれない)事が、
自分の中から自然と浮かび上がって、
自分で自分と向き合い、気付いていくんです。

彼女は話を聞きながら、
静かに、必要な言葉を口にします。

ある場面で、彼女は言いました。

「すごく怒ってるね。」

びっくりしました。
私、ずっと、自分が怒っていることに気付かなかったんです。
話しながらも、自分が怒ってると言うことに気がつかなかったんです。

私の抱えてきた、訳の分からない感情・モヤモヤさんの正体は
「怒り」でした。

「怒ってたんだ、私。」
そう分かって、私は私に、
「よく我慢してきたね。もう大丈夫。」
って、言ってあげることが出来ました。

彼女が伝えてくれる、シンプルで、ど真ん中の言葉で、
私は、もう、大丈夫になりました。
彼女は「繋がる」人なんだと思います。

セッションの後も、気付きが続く

ここまで、私が傷を抱えている間に接してきた人たちに対して
私が抱いてきた「分からない」と言う気持ちがなんだったのかにも気付き、
私は、自分にも、誰に対しても、優しくなかった事を知りました。

どうして伝わらなかったのか、
どうして苦しかったのかが見えてきました。

素直に「ごめんなさい」と思えるし、言えるようになりました。

過去は変らないですけど、
この先はね。
気持ちよく生きていけるな。
なんて思っています。

セラピスト ともみん、
現在、モニターさんを募集しております。

募集終了致しました😊

 


心から、生きやすくなったセッションのお話” に対して2件のコメントがあります。

  1. ともみん より:

    なおちゃん♪
    素敵な感想を、ありがとう。
    ブログめちゃくちゃ嬉しかったです( ;∀;)

    なおちゃんの前を向く、きっかけになったなら幸いだよ。

    これからもよかよか仲間、よろしくね♪

    1. nao より:

      ともみん、こちらこそ、感謝です。
      痛みを一緒に感じてくれた時、本当に救われました。
      降ってくるものを受け取った時、私以上に、苦しかったんじゃないかな…
      ありがとう✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です